熊本のオーダーカーテン専門店のインテリア ドウェル(DWELL)です。オーダーカーテンの採寸、御見積を無料にて承っております。スタッフは、ハウスメーカーやインテリア専門店で経験を積んでおり、女性ならではのきめ細かい提案が特徴です。インテリア照明、インテリア家具も取り扱っております。
ホーム インテリア家具 > ダイニング
商品一覧
インテリア家具 > ダイニング
商品並び替え:


ダイニングテーブルを選ぶ時の寸法について紹介します。

ダイニングテーブルを選ぶ時は何を基準に考えていますか。もちろんご自身のインテリアスタイルにあったものを選ぶのは大切ですが、イメージだけで選んでしまうと、「食事をするときに窮屈」であったり、「食べるときの姿勢がツライ」などといった困ったことも起こります。

ダイニングの大きさ=1人分の必要寸法×人数



インテリア家具 リッツウェル Ritzwell

リッツウェル ( Ritzwell ) のサイト




食事をするときに必要となる1人分の寸法ってご存知ですか?食器が並ぶ寸法と隣の人と肘がぶつからないで食事をすることを考慮した、一人分の寸法は巾60cm奥行き40cmです。

この寸法を基準にダイニングテーブルの大きさを考えると、4人用のテーブルは120cm×80cm、6人用で180cm×80cmとなります。これは最小限の寸法ですので、食卓に大きなお皿が並ぶことが多いのであれば、もう少し余裕が欲しいところです。また囲み型になる場合には、6人掛け用では、160cm×90cm程度は必要となります。

円形のテーブルでは、1人分のスペースの目安は、60cm〜70cmとなります。4人掛けではテーブル直径100cm、6人掛けではテーブル直径120cmくらいあると窮屈に感じることなく、食器を置くスペースも十分にとることができます。


ダイニングテーブルの高さは、70cm

インテリア家具 ダイニング 写真


外食したときに、「食事がしにくいなぁ」と感じたことはありませんか。この原因の一つはテーブルの高さと椅子の座面の高さがあっていないためです。テーブルの高さは、椅子の高さを基準に考えます。椅子の座面とテーブルの甲板面との高さの差を差尺といいます。食事のときに、食べやすい姿勢を保つための差尺は、座高(※)の1/3より2〜3cm差し引いた寸法が目安になります。大体27cm〜30cmくらいと考えれば良いです。
※座高は身長×0.55が目安になります。

インテリア家具 ダイニング 写真


日本で作られる椅子の座面の高さは、40cm前後のものが多く、テーブルの高さも70cm前後がほぼ大半です。これは日本人の使い方や体型を考えて作られているからです。このごろは、ゆったりとくつろげる、低めのダイニングテーブルセットも人気が出ています。

しかし、海外から輸入したテーブルには、75cmくらいの高さものもあるので要注意!輸入のテーブルは、外国人の生活や体格に合わせて作られているため、テーブルの高さが高い傾向にあります。


脚と脚の間に要注意

インテリア家具 ダイニング 写真


テーブルの甲板の大きさは、きちんとチェックしても、テーブルの脚と脚の間の寸法は見落とし勝ち。椅子を使わない時にはテーブルの下に入れ込めたほうが、部屋はすっきりと使えます。カタログに明記されていない場合もありますが、この寸法は必ずチェックしましょう。

インテリア家具 ダイニング 写真


また、椅子にアームがある場合、アームの高さと、テーブルカウンターの下の空き寸法も確認する必要があります。アームがぶつかって収まらないこともあります。


ダイニングテーブルの大きさ、高さは、セレクトの際に見落とせない寸法ですので、購入前にはしっかりチェックが必要です。また、実際に使う椅子の収まり具合もよく見ることです。ダイニングテーブルを選ぶ時には、レイアウトや使い勝手の点からも注意する必要があります。

【注意】ドウェルには、インテリア家具・照明を置いておりませんので、商品はカタログからお選び頂いております。



ご予算に応じた提案・相談をご希望の方は
必ず、島田までご連絡お願い致します。
※指名がない場合は、他のスタッフが担当します。


ドウェル Dwell
 TEL:096-214-3175[担当:島田]
 AM10:00〜PM6:00 水曜休



>> 「お問い合わせ」はこちら
登録アイテム数: 6件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス